移動支援事業

障がい者移動支援事業「かけはし」とは

屋外で移動に困難がある障がい者・児に対し、地域住民によるボランティアが安全かつ快適な
外出の支援を行うことによって、仲間と一緒に余暇をいきいきと楽しみとともに、地域での自立生活
及び社会参加を促すことを目的としています。

利用するには

利用可能日
原則として土・日・祝日。(宿泊を伴わない)

利用要件

障害をお持ちの方のグループでの外出を支援します。

利用は4名以上で、そのうち障害をお持ちの方が2名以上いることが必要です。

★利用をシェアする場合
かけはし号を利用したくても4人集まらない場合や、大勢で楽しく行きたい場合、人数が多い方がガソリン代の負担が少なくてすむなど、そんな時は利用をシェアしましょう。
<シェアの方法>
・すでに申し込みしているグループに同席の希望を出す
・かけはし号の定員が空いているので、募集をする。
シェアでの利用を希望する場合は気楽にご相談下さい。
 

利用料金
燃料代の実費分
(高速道路料金・駐車場料金は利用者負担)

申込方法
利用したい土・日・祝日の3週間前までに社協本所へ利用申込書をご提出ください。(電話で事前に予約できます。)

*ただし、先約者がなく、介助・運転ボランティアの確保ができれば、10日前までも申し込みいただけます。

*利用申請書は、社協本所および各支所に用意しております。

 ホームページからもダウンロードできます。

利用決定
ボランティアを募り、調整ができ次第ご連絡します。
 

利用申請書はこちらから   *申請書2枚とも提出してください。

ボランティアさん 募集中です

障がいのある方とそのご家族などの外出をサポートする「かけはし号」は、車いすを搭載できるワゴン車で、ボランティアのみなさんのご協力により運行されています。運転や介助ボランティアに興味のある方は、宇佐市社協までお問合せ下さい。

お問い合わせ

【本所】
 住所:〒879-0455 大分県宇佐市大字閤437番地
 電話:0978-33-0725 FAX:0978-33-0970