本文へ移動

認知症地域支援推進員 関連事業

認知症カフェとは

認知症カフェとは
 認知症のご本人やご家族、地域のみなさん、専門職のみなさん誰もが気軽に集い、楽しく過ごす中で仲間づくり(出会い)や情報交換をおこなえる場です。
詳しい日程等は、市報・社協だより・ホームページ(認知症地域支援推進員の掲示板)等でお知らせしています。
 問い合わせ 宇佐市社会福祉協議会 大久保まで

地域で支える認知症~認知症啓発講座~

認知症は、誰にでもおこる可能性のある脳の病気です。
65歳以上の6人に1人が認知症の症状があると言われています。
宇佐市も高齢化率が34%と超高齢社会に突入しています。
今後、認知症の人が増えてくることが予想される中、尊厳をもって最後まで自分らしく
生活するためには、地域の支え合いが必要です。
誰もが認知症について正しい知識を持ち、認知症の人や家族を支える手立てを知ることで「安心して暮らせる地域」を作るために宇佐市内で認知症啓発活動をおこなっています。

認知症啓発講座について

認知症啓発活動には、認知症出前講座認知症サポーター養成講座があります。
受講はどなたでもできます。
地域の集まり、学校、職場などに出向いて講座を開催します。(無料)
準備の都合上、事前申し込みが必要です
 
*認知症出前講座とは・・・(約60分間)
   認知症を正しく理解し、予防法や相談窓口を知る
 (内容)
  ・年相応のもの忘れと認知症の違い
  ・自宅や地域での取り組む予防法
  ・地域の相談窓口、オレンジドクター(もの忘れ・認知症相談   医) など
 
*認知症サポーター養成講座とは・・・(約60~90分間)
  認知症を正しく理解し、認知症の方や家族の気持ちや接し方な どを知る
 
・認知症サポーター養成講座受講した方は、「認知症サポーター」と呼びます
・自分でできる範囲の活動をおこなう(声かけ・見守り等)
・受講終了後、認知症サポーターのしるしとして「オレンジリング」をお渡しします

(内容)
  ・認知症について
  ・症状について
  ・本人、家族の気持ち
  ・診断・治療について
  ・対応・かかわり方について など
 

問合せ先

宇佐市社会福祉協議会 電話33-0725
認知症地域支援推進員 大久保まで
このサイトは赤い羽根共同募金
の配分金の一部で作成されています
社会福祉法人
宇佐市社会福祉協議会
大分県宇佐市大字閤437番地
TEL.0978-33-0725
FAX.0978-33-0970
TOPへ戻る