本文へ移動
誰もが安心して暮らせる
福祉のまちづくりを目指します。

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

生活福祉資金貸付制度における特例貸付について(受付期間12月末まで延長)
重要
新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業等により、一時的に収入が減少した世帯を対象として生活福祉資金貸付制度の特例貸付を実施します。
 
 なお、社会福祉協議会の窓口が大変混雑している状況の中、4月28日から感染予防の観点から郵送での申請受付を開始いたしました。
 大分県社会福祉協議会のホームページから申請書等様式をダウンロードし、添付書類をそろえ、宇佐市社会福祉協議会まで送付してください。
 その場合は、窓口対応より送金までの期間を要することをご了承願います。
 
 
※緊急小口資金・総合支援資金(特例貸付)の受付について
 令和2年12月28日(月)午後5時をもって終了いたします。
  期日を過ぎての申し込みはできませんのでご注意ください。
*郵送申請の場合、宇佐市社協に12月28日(月)必着です。
 書類に不備等があり、書類の確認や再提出によって締切日を過ぎた場合は借入ができないことがありますので、期日に余裕をもって申し込みください。
TOPへ戻る