本文へ移動

黄色い旗運動の推進

黄色い旗運動の推進活動

◎黄色い旗運動とは
黄色い旗運動とは、住民の方が外から確認しやすい軒先などに毎日朝から夕方まで黄色い旗を掲げ、“今日も元気です”とメッセージを伝え、もしも、旗が掲げられていない世帯があれば気付いた方がその世帯を訪問し、安否確認をしてもらうという運動です。
 この黄色い旗運動は独居老人だけでなく地区の全ての世帯が取り組む事業です。
 
 
◎現在の活動地区(平成26年2月時点)
 宇佐 柳ヶ浦
    原
    川島
    中敷田
    金屋六常会
    下庄
    飛永
    南赤尾
    上敷田
    宮熊
    富山
    南敷田
    中庄
    布津部
    新貝
    下敷田
 
安心院 津房
 
院内  高並
    両川
 
◎新規開始地区を募集中
 社協より黄色い旗を配布します。
 班単位で実施する場合も可能です。
 
◎問合せ
 社協本所(33-0725)
このサイトは赤い羽根共同募金
の配分金の一部で作成されています
社会福祉法人
宇佐市社会福祉協議会
大分県宇佐市大字閤437番地
TEL.0978-33-0725
FAX.0978-33-0970
TOPへ戻る