安心院けんこうクラブ

安心院けんこうクラブ

メディアで注目されている
安心院けんこうクラブの取り組みをご紹介します。
 
◎安心院けんこうクラブについて。
大分県宇佐市安心院地区の高齢者グループ「安心院けんこうクラブ」
ここにはそれぞれ毎週火曜、木曜、金曜に集まっています。
週に1度の活動は、自主的に企画したミニ旅行や料理作り、運動などが中心。一番の特徴は、何よりもご本人たちの自主性を重視し、活動のすべてを参加者同士が話し合いながら進めるところです。NHKのテレビ番組「ためしてがってん」で大きく取り上げられたこともあり、全国的にも注目されています。
 
◎はじまりは…。
 2004年から安心院町が福岡大学と連携して認知症予防の啓発と認知機能(ファイブ・コグ)検査を実施するようになったプロジェクトからです。7年間で軽度認知障害から認知症への進行が対照と比べて5分の1と減少、大多数が健常化という成果を修める結果がでました。当時、福岡大学で一緒に取り組んだ山田達夫・一般社団法人巨樹の会関東統括本部長曰く「参加者間の社会的つながりを重視し、自主的創造的で参加者それぞれの企画力を高めるような活動と、有酸素運動を取り入れること」がポイントだそうです。
 
◎ある日の活動内容(火曜会)

10:00~ 本日のミーティング  
      ※昼食作りの詳細を決定します。
      買い出し
      ※買い出しした材料は家計簿につけ金銭管理も自分たちで行います。
11:00~ 料理開始
      ※下ごしらえ、火加減、配膳など、役割分担を決めて段取りよく調理します。
      ※男性も各自できることを率先して行います。
      ※調理しながらの会話は、何より頭の体操になります。
12:00~ 昼食
      ※和やかな雰囲気で会話が弾みます。
13:00~ 食後30分以内のお昼寝
      ※熟睡しすぎると逆効果なので、30分以内に起きて次の運動の準備。眠りた           
       くない人は寝ないなど自主性を重視。
13:30~ 運動療法
      ※健康運動指導士さんの指導を受けながら約1時間。
      ※音楽に合わせてリズム運動。あくまで無理せず楽しく、が継続のコツです。
14:30~ 次週のミーティング     
15:00~ 終了・解散
 
 10年前、軽度認知障害と診断されながら劇的に回復し、現在も正常な状態を保ち続ける安心院けんこうクラブのみなさん!小人数グループで楽しみながら、作業療法や運動療法を実践でき、地域の親睦の場としても有効的となっているようです。
 
このサイトは赤い羽根共同募金
の配分金の一部で作成されています
社会福祉法人
宇佐市社会福祉協議会
大分県宇佐市大字閤437番地
TEL.0978-33-0725
FAX.0978-33-0970